Finetech Headquarter Berlin
私たちについて

ファインテック社の動画紹介

始まりは...

1992年に質素なアパートメントの一室からから始まりました。 その後にファインテック社は、マイクロエレクトロニクス分野を含む多くのお客様にして、高い技術力を持つダイボンディング装置、リワーク装置の専業サプライヤーに成長しました。

東西ドイツが統一された時代のすぐ後に、ベルリンを拠点とするエンジニアたちにより、チップと基板を正確に実装する特許技術を携え、後にFINEPLACER® シリーズと呼ばれる実装装置が作られました。装置に固定の光学プリズムとたった1つの稼働機構しか持たない、シンプルな機構にも拘わらず、正確な実装を行える画期的なダイボンディング装置です。

modest apartment in 1992

最先端の精度を求めて

ファインテック社の高精度ダイボンダーは、非常に正確であり、各種の複雑なアプリケーションのマイクロ実装用途に対応します。 サブミクロンの実装精度により、実装技術の領域を拡大します。高品質な光学系と剛性の高い安定した装置により最新の実装技術の用途に対しての高精度実装と、高い再現性に応えます。 リワーク装置については、高品質なSMDホットガス機能により、ハイエンドなソリューションに対応します。高機能なデバイスに対してのリワーク技術では多くの利益を提供する事が出来ます。

社内では、装置の製品開発と製造の連続性が遂行されています。 (装置のハードウェア、プロセスモジュール、エレクトロニクス制御、ソフトウェア制御、など) このアプローチにより、全てのステップで最高の効率化と短期間での対応が実現されています。

たゆみない装置の進化

常に変革を促進し、新製品の開発を推し進める事が、ファインテック社の原動力となっています。開発段階でお客様をサポートし、製造工程へ移転させるプロセスを手助けする為に、ファインテック社は全自動ダイボンダーのポートフォリオを拡張する事に集中してきました。試作開発用の装置に加えて、高精度、高速度であり、柔軟なプロセスに対応する、セミオート、フルオート機種を提供致しています。

お客様とのパートナーシップを構築

ファインテック社はお客様との密接なパートナーシップを築き供に歩んでいます。長年に渡り、無数の実りのある協力関係を構築し、供に多くの成長を果たして来ました。

長年の経験から得られたプロセスに対する専門知識は、装置に多くの付加価値を与えてきました。エンジニアリングチームは、個々の特有なアプリケーションに対して、効果の高いソリューションを作り出す事に専念しています。 ”One Size” が全てに必要とは考えていません。 装置を納入してからの個々のお客様に合ったトレーニング、オンサイトサポート、装置メンテナンスなど、長年に渡る協力関係をお約束します。

欧州、米国、アジアの直営拠点と、拡張し続ける代理店のグローバルネットワークにより、ファインテック社は、短時間での対応、素早いオンサイトサービス、そしてコンサルテーションを常に確固たるものとしています。

対応する産業について

ファインテック社は非常に多岐に渡る産業に装置を提供してきました。データコム&テレコム、半導体産業、民生機器、医療技術及びライフサイエンス、航空宇宙及び電子機器、防衛及びセキュリティ、大学などの研究開発機関です。ワールドワイドな装置納入実績があり、主要なOEMメーカーの研究機関、政府の研究所、学術的機関はもとより、スタートアップ企業から、多国籍企業まで、多くのお客様に貢献出来ている事を誇りに思います。

 

ユーザアカウントへのフルアクセス

アカウント作成により入手:

  • 全ての製品カタログへアクセス
  • データシートにアクセス (有効化の終了後)
  • 技術文章とホワイトペーパーへのアクセス (有効化の終了後)

企業のメールアドレス以外は削除
弊社のITポリシーにより、登録を完了する為には、企業のメールアドレスをご使用される事をお勧めします。